2学期が始まりました。収穫の秋、元気に働きましょう!

* 2006年11月7日(火) ありがとう!
* 2006年11月6日(月) バイオマスフェスティバル(レイ..
* 2006年10月29日(日) 半分だけ森の中(ことりさんの日..
* 2006年10月25日(水) 梢(レイさんの日記より)
* 2006年10月19日(木) もりもりCO2ダイエット
* 2006年10月16日(月) 森をひらく(レイさんの日記より)
* 2006年10月15日(日) 久しぶりの森(ことりさんの日記..
* 2006年10月1日(日) 久しぶりに仙境(ことりさんの日..

ありがとう!
11月5日(日)の東温市バイオマスフェスティバルへ
たくさんの皆様が参加してくださって、どうもありがとうございました。

東温市の文化祭と同時開催でしたが、初めての試みで、
どのくらいの方に見ていただけるのかと心配していましたが、
地域の方たちがペレットを作るところや、ペレットストーブが燃えるところを
熱心に見てくださり、とてもうれしかったです。
10トントラックの上には、チッパーと乾燥機、ペレタイザーが載っていて、
細い枝や間伐材を荒くチップにした物を入れて、
順番に機械にかかるとペレットになって出てきます。

その細い枝や荒くチップにしたものは、10月中に川内千年の森から運び出した間伐材でした。

夏に、ペレタイザーを製造している会社を訪問したときには、
まだ実現するのかどうか夢のような話でしたが、
多くの方々の力が集まって、
本当に、バイオマスフェスティバルとして実現したことが、すごいことだなぁと思います。

もりもりちゃんのキャラクターのついた箸袋や、もりもりちゃん風呂敷を縫ってくださった婦人会や友の会や、東温高校の方々、ひまわり油でおいしいてんぷらをご馳走してくださった農協婦人部、木のプールや、木の遊具で楽しい遊び場を提供してくださった大五木材、お箸つくりややさしい木の話をしてくれた小林先生と甲斐工房の方、チーム・マイナス6%のチーム員募集をした高校生たち、これらの企画・運営にかかわり、キャンペーンを放送している南海放送の方々、東温市の職員の方々、千年の森のスタッフ、それに共鳴して集まってくださった方々…本当にたくさんの方々の力が集まってこの行事ができたということを考えると、胸が熱くなります。

皆様のエネルギーに、心より感謝!
2006年11月7日(火) No.375


バイオマスフェスティバル(レイさんの日記より)
エコロジー千里の道も一歩から

 「東温市バイオマスフェスティバル」に参加&お手伝いに行ってきました。
 目玉は「ペレットストーブ」&ペレット製造実演です。聞きなれないかもしれませんが、「ペレット」は材木片を砕いたものを小指の爪ほどの形に固めた燃料のこと。
 
 方々の山で放置状態にある間伐材をペレットにして、環境に優しい燃料とし、放置材が占めていた場所に木を植えれば、排出されたCO2を木が吸収してくれます。
 
 石油資源は取り出すのに地中深く掘らねばならず、そもそも地中にあったものを取り出して地上で使うというのが不自然なのです。
 生物資源であるバイオマスの場合は、もともと地上にあった木などを燃焼し、排出されたCO2は、同じく地上にある森が吸収してくれます。それで森をつくり育てていこうというのが千年の森の理念と通じ合うところ。


ペレットストーブ。他にもいろんな型があります。

まずは身近なできることから・・マイ箸、マイバッグ運動です。・・会場では箸袋を作るコーナーや、木材屋さんの協力を得て、マイ箸づくりのコーナーも設けられました。

手縫いの箸袋。袋の部分に箸を入れ、右側の布はふたになります。

ふたをかぶせたところ。マスコットキャラクターの絵がついています。

 木材屋さんの「木育」コーナーでは、「木の球プール」がちびっこたちに人気。直径5〜6cmの木の球をたくさんコロコロ敷き詰めた中で、木の手触りを楽しみながら遊びます。私は甥と遊ぼうとして、つるりん@転んでしまいました その後、母たちと一緒に箸袋づくり。ペレットストーブで焼いたソーセージや地元産のひまわり油で揚げたポテトを試食。香川から来ていた兄たちと両親と、お昼頃まで一緒に見て回りました。
 
 お昼は森の会でお弁当をとっていただき、隣の建物で催されていた東温市の文化祭にも足を運びました。バザーで杵つき餅を買って、テントに戻ってモグモグ。お弁当もしっかり食べたのに…。そのせいか座談会ではうつらうつら。。テントの片づけを手伝って、おひらきとなりました。
2006年11月6日(月) No.378


半分だけ森の中(ことりさんの日記より)
本日、今月2度目の森の活動の日っ♪

11月に入ると、森林ボランティアやCO2ダイエット関連で、いろいろイベントがあるのだとか。
それの準備もあるので、今月2回目。
森に行く回数が増えるのは大変うれしいけれど、午前中はちょいと用事があったので
午後からお邪魔することにした。
(いつものスカートの下に作業服を着ていた私^^;)

用事が終わったらすっ飛んでいくとはいっても、片道1時間以上。
こりゃお昼休みも終わってるな、ちょっと天候が怪しいから午前中に作業ペースあげて
午後は早々に切り上げ、なんてことになってなきゃいいけど、と思いながらひた走る。
いつもの集合場所に着く少し前に、テレビ局の車とすれ違った。
あら、もしかして取材の方たちがいらしていたのかな?

集合場所にたどり着いても、作業現場まではまだ遠い。
作業用の靴に履き替え、荷物背負って登り道ぜいぜい。
ふだん楽をして作業道具を運びあげる車に便乗させていただいてるから
歩いて上がるとこたえる……。
ぜ、ぜいぜい。このくらいの傾斜で、ちょっとナサケナイかも……^^;

息絶え絶えにたどり着いてみると、案の定、お昼の作業が始まっていた。
半月前に杉と檜の本数を数えたところの間伐が終わっていて、
運べるくらいに短く切られた木を何箇所かにまとめたり、
のこぎりで枝を落としたり。あたり中、木のにおい。
うわー、なんだか広くなってる。それから明るい。

坂を上っただけで力尽きていて道具を持ってくるのを忘れたので、
森の入り口まで取りに戻ったりして(どじ)。
あんまり働かないうちに時間切れになってしまったけれど、
木のにおいをかぎながら、ずっしりした木を運ぶのは不思議な気分だった。
ありがとう。いのち、きっとだいじに使います。

そうそう、半月前に藪が壁みたいになっているところを切り開いた植林予定地、
その後も作業はしっかり続いていて、
なんだかもう、見違えるほどに開けていた。びっくり。
もともと住んでいた木は残っていて、伐らないでねというしるしの
ピンクのリボンをくっつけている。

山桜ちゃん、コナラちゃん、南天さん、他にも名前のわからない木たちいろいろ。
リボンをくっつけた木たちが風に吹かれているさまは、
なんだか、すでに何年か前に植樹を終えたところみたいな雰囲気で
とってもおもしろかった。それから、ちょっとあたたかい感じでほっとした。
隙間にあかちゃんの木が植えられて、いっしょに育っていくんだろうな。

帰り道は、森の入り口まで小枝を抱えて運んだ。
小枝といっても長いものは身の丈ほどあるので、時々引っかかったりしつつ。
おしゃべりしながら歩く道は、重いもの持ってても苦にならなくて楽しいな。
森の入り口から集合場所までは、またまたちゃっかりと車に乗せてもらったりして。
やっぱりおしゃべりしながら、見上げた空と風、とっても気持ちよかった。

作業できた時間は少しだったけれど、気持ちよかったな。
チェーンソーアートのリスさんを見ることもできたし。
いつもみたいにおいしいお豆腐と、今回は帰り道でおでんまで買い込んで、
祖母の家に寄って一緒に夕飯食べて帰った。
幸せな1日、ありがとうございます♪

来月の19日には、県下でいっせいに森林ボランティアしましょうという企画が
あるのだそうな。
………あう〜〜、そのころ私は数百キロ離れたところでホメオパシーのセミナーに
出ているに違いない…………^^;
雨天だと順延らしいけれど……さすがに雨乞いはできないなぁ^^;

2006年10月29日(日) No.376


梢(レイさんの日記より)
棚田の活動日、森で地ごしらえ(草刈り、整地)です。
 今日もカヤ草、竹などを刈っていきました。茂みの中から桜やコナラの木が見つかると、目印のリボンをつけて残しておきます。雑草の親玉のような木はノコでひいていきます。こうして草木を選り分けていくと、うっそうとした藪が明るくなり、生まれたばかりような林に変わっていくという具合。

風ふわり優しく揺れる梢たち

 井内で収穫したお米と、おすそ分けのお米を分けて頂きました。みんなの力と、お日さまと自然の力に育まれたお米です
2006年10月25日(水) No.377


もりもりCO2ダイエット
もりもりCO2ダイエットのチラシを見てくださいましたか?
この秋は、川内千年の森で間伐をして、林地に残っている未利用材と一緒に運び出し、それをペレットにする実証実験をしようと計画しています。

水曜日に準備をして、今度は、10月29日(日)に運び出し、森林組合の協力を得て、チッパーでチップにします。
それを、11月5日の東温市バイオマスフェスティバルで、チップ→乾燥→ペレットというように加工します。

どんなふうにできていくのか、見るのが楽しみです。

少し前の日本では当たり前に利用していた木質バイオマスを、見直して、現代の生活に生かしていきたいですね!
2006年10月19日(木) No.370


 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
++HOME++

[Admin] [TOP]
shiromuku(cf)DIARY version 3.25