2006年11月7日(火)の日記


ありがとう!
11月5日(日)の東温市バイオマスフェスティバルへ
たくさんの皆様が参加してくださって、どうもありがとうございました。

東温市の文化祭と同時開催でしたが、初めての試みで、
どのくらいの方に見ていただけるのかと心配していましたが、
地域の方たちがペレットを作るところや、ペレットストーブが燃えるところを
熱心に見てくださり、とてもうれしかったです。
10トントラックの上には、チッパーと乾燥機、ペレタイザーが載っていて、
細い枝や間伐材を荒くチップにした物を入れて、
順番に機械にかかるとペレットになって出てきます。

その細い枝や荒くチップにしたものは、10月中に川内千年の森から運び出した間伐材でした。

夏に、ペレタイザーを製造している会社を訪問したときには、
まだ実現するのかどうか夢のような話でしたが、
多くの方々の力が集まって、
本当に、バイオマスフェスティバルとして実現したことが、すごいことだなぁと思います。

もりもりちゃんのキャラクターのついた箸袋や、もりもりちゃん風呂敷を縫ってくださった婦人会や友の会や、東温高校の方々、ひまわり油でおいしいてんぷらをご馳走してくださった農協婦人部、木のプールや、木の遊具で楽しい遊び場を提供してくださった大五木材、お箸つくりややさしい木の話をしてくれた小林先生と甲斐工房の方、チーム・マイナス6%のチーム員募集をした高校生たち、これらの企画・運営にかかわり、キャンペーンを放送している南海放送の方々、東温市の職員の方々、千年の森のスタッフ、それに共鳴して集まってくださった方々…本当にたくさんの方々の力が集まってこの行事ができたということを考えると、胸が熱くなります。

皆様のエネルギーに、心より感謝!
No.375


2006年11月の日記をすべて読む
No. PASS
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
++HOME++

[Admin] [TOP]
shiromuku(cf)DIARY version 3.25